時給という概念について考えてみる

こんにちは!KAIRIです!

 

今回は、時給についてのお話をしようと思います。

時給とは一体何なのか。

あなたは考えたことがありますか?

 

労働者の方が1時間働いたことに対して支払われる報酬のことを時給と言いますよね

 

この記事では時給に対しての僕の考えを

書いてみます。

学生時代コンビニで働いていました

僕は学生時代に

時給800円のコンビニでアルバイトをしていました。

 

今考えると、

自分の1時間の価値が800円だなんて

安すぎるし、そんなんでは絶対に働かないです。

 

コンビニで働いたことがある方はわかると思いますが

コンビニって、ものすごく覚えることが多いんですね。

 

  • レジ打ち
  • 品物の棚卸し
  • 郵便物について
  • タバコの名前
  • 期間限定の700円くじ
  • 収納代行
  • etc...

 

正直、アルバイトにここまで覚えさせるのか?

ってくらい色々な仕事を覚えさせられました。

慣れてくると、商品の発注とかも任されたりします。

ですが、時給は変わりませんでした。

 

どんなにかんばって1日8時間働いても

6400円にしかなりません。

サボっても真面目に働いてもです。

 

であればサボりたくなりますし、

真面目に働くのが馬鹿らしく感じてくるのも、無理ないんじゃないでしょうか?

 

時給の本質

次に、時給の本質について考えてみます。

ここが、今回一番伝えたいことです。

 

まず、大勢の人は

時給とは1時間働いたことに対して

いただける報酬だと一般的には思いがちです。

労働する目線からするとそう捉えてしまうと思います。

 

しかし、ここからが特にあなたにすぐにでも

気づいてもらいたい部分です。

 

雇う側目線での時給の考え方って、どうなんでしょう?

 

企業側が時給800円と決めた場合それは

「あなたの1時間は800円の価値しかありません」

といっているようなものです。

どんなに頑張っても、その価値しかないということです。

 

僕はここに疑問を感じます。

 

だいたい日本の平均的な時給は地域に

よりますが、今は1000円前後だと思います。

 

貧乏な人ほどより時給が良いところに転々と

して働く傾向にあるような気がします。

 

僕は自分の1時間の価値は1000円だなんて思えません。

 

倍の2000円でも少ないと思います。

 

時給10000円もらえたとしても少ないと思います。

 

そもそも時給という概念が僕は嫌いです。

 

その人の1時間にお金の価値をつけること自体

間違っている気がします。

 

自分の価値は自分で決めよう

 

先ほど貧乏な人ほどより時給が良いところに転々と

して働く傾向にある気がすると言いました。

 

そんな方はちょっと考えてみてほしいです。

そんなに時給にこだわる必要、ありますか?

 

「当たり前だろ!!!」

ってほとんどの方に怒られてしまいますかねw

 

ですが、僕が言いたいのは、時給が安いところでも

気にせず働けと言いたいのではないです。

自分で稼ぐという考えを持った方が手っ取り早いということを知ってほしいのです。

 

その手段の一つとして僕は

アフィリエイトにたどり着きました。

 

まとめ

 

あなたの時給は決して

¥1,000でも¥2,000でもありません。

 

値段をつけられないくらいの価値があります。

 

そんなあなたの1時間を、見ず知らずの他人に勝手に

「あなたの価値は1時間1000円です」

と決めつけられて、それに大人しく従っているのはおかしいです。

 

少なくとも、僕はそんなのは嫌です。

 

今、時給で働いているなら

その値段が自分の一生のうちの、大切な1時間の価値に見合っているか

考えてみてください。

「大げさだろ」

と思われるかもしれません。

 

ですが、僕は決してこの考え方を大げさだとは思わないです。

 

仮に、あなたが生まれた瞬間、0歳から80年間生きるとしたら

一生は700800時間しかありません。

その中の1時間を1000円で売っていいのでしょうか?

 

例えば

1ヶ月のうち20日の間、5時間働いたとして

100時間

時給が1000円だと10万円ですね。

でも、先ほど書いたように、一生が700800時間だとしたら

そのうち100時間って、結構多くないですか?

 

この記事を見て、少しでも今の自分の状況に

疑問を持っていただけたら幸いです。

 

もし疑問を持てたら、自分で稼ぐという選択肢を

追加して見てください。

 

何も今すぐに仕事やバイトをやめろなんて言いません。

 

副業からでも新しいことに挑戦するのも全然良いと思います。

 

自分でお金を作り出すことができるようになった先にあるのは

時給という概念が存在しない世界です。

 

その世界では

あなたの頑張り次第で時給が1万円にも10万円にもなります。

逆に、頑張ることができなかったり

やり方を間違えていたりすると

時給0円なんてこともあり得ますが、、、

 

疑問を抱くことができたなら、

まずはお金の流れにもいくつか

種類がある事を知っておくと良いでしょう。

 

そうして、正しい道で正しい手順で知識を深めていってください。

そうすることで、あなたの時間に対する対価への可能性は無限に広がっていきます。

 

LINE@もやっているので、お気軽にご質問、ご相談をしていただければと思います!

 

Twitterでフォローしよう