【まとめ版】なんとなく生きていただけの僕が、今の僕になるまでのお話

※この記事は

僕の3章構成のプロフィールの

過去記事を1記事にまとめたものです。

長いよ!という方は

下記のリンクから

3章構成版に飛んでください!

 

 

一番読んで欲しいのは

第3章になります!

 

ーーーーーーーーーーー本 編ーーーーーーーーーーー

 

こんにちは!KAIRIです!!

 

今回は、僕のプロフィールや

どうしてビジネスの世界に飛び込んだのか

そこに来るまでの人生がどんなものだったのか

つらつらと語っていこうと思います(^^)

 

長くなるかと思いますが

ご興味のある方は

ぜひお付き合いいただけたらと思います。

 

まず、僕のプロフィールですが、

1997年生まれの、現在21歳の会社員です。

 

社会人で言うと

2年制の専門学校を卒業して、

現在2年目になります。

 

業種はシステムエンジニアという職業です。

要するにプログラマーですね。

 

僕がどんな風に生きてきて、

なぜこの職業を選んだのか?

 

そこからお話ししていきます。

義務教育だった小・中学生時代

僕は昔から、自分は絶対にこの夢を叶えるんだ!

と思えるような夢を持っていませんでした

 

将来のことなんてわかるわけないよなぁ

なんて思いながらなんとなーく生きていました。

 

小学校の卒業アルバムで、みんな消防士になりたい!

とかパティシエになりたい!とか夢を書いている中、

 

僕は本当に何にも思いつかなくて、

将来のことなんて全然ピンと来ず

僕がアルバムに書いたのは「家を建てる」でしたw

 

いや、それも立派な夢だとは思いますが、

なんかちょっとズレてますよねw

 

みんなは将来自分がなりたいものを書いているのに、

自分にはそれを書くことができなくて、

とりあえずやっておきたいことを書いておいた

みたいな感じですw

 

でも、その時はそれでいいと思っていました。

 

ただ毎日仲のいい友達と楽しく遊んで、

そうやって過ごせたらいいなーと

子供ながらにそんな風に思っていました。

 

中学生に上がり、友達や自分の行動範囲も増え、

日常はますます楽しくなっていきました。

でも、目先の楽しみばかりを追いかけていたせいで、

成績は下の方をウロウロしていましたw

 

今となっては

それはそれでよかったんじゃないかなーと思います。

 

僕は、意志が弱いので

勉強を頑張る!!とかって思えなかったし、

正直、将来こんな知識どこでも使わねーだろ

くらいにしか感じれませんでした。

 

でも、中学三年生にあがり、

そんなことも言っていられなくなります。

そうです、【高校受験】です。

適当にやり過ごした高校受験

流石の僕も、周りが焦っているのを見て

「あーそろそろ勉強しなきゃなー」

なんてことをなんとなーく思い、

塾に行くことにしました。

 

でもそんな塾も結局サボりまくりですww

今でこそわかることなんですが、

塾って結構高いんですよね

 

なのにサボりまくっていたし、

親には正直申し訳ない気持ちでいっぱいですw

 

そんなこんなあって、

高校とか学歴とか特にこだわりのなかった僕は

地元の偏差値も中の下くらいの

高校に通うことになりました。

 

なので、結局受験勉強とか一切頑張りませんでした

 

申し訳程度に

受験1週間前から少しだけ勉強して、

本当にそれ以外勉強は皆無でした。

楽しめなかった高校時代

正直高校の頃の記憶はあまりありませんw

全然楽しくなかったです、高校

 

毎日中学生に戻りたいなーなんて思いながら

過ごしていたことだけは覚えています。

 

でも、そんな風に

クラゲみたいにフヨフヨと生きていた僕なんですが、

不思議と高校一年生の時に

『将来はシステムエンジニアになろう』

と考えていました。

 

理由はなんでだかわかりませんw

多分、当時オンラインゲームにハマっていて

クラスでもタイピングが早かったので

それで自分はパソコンが超得意だ!!

とか勘違いしてたんだと思います。

 

そして、

早くも高校一年生で決めた進路は

結局曲げることはせず、

晴れて情報系の専門学校に入学しました。

理想とのギャップを感じた専門学校

晴れて専門学生になった僕ですが、

専門学校に入学する時も何も頑張りませんでしたw

 

この時も専門学校に書類を送っただけで、

受験などは一切なかったので・・・w

 

何はともあれ、

期待と不安が混じりながら入学した専門学校

 

しかし専門学校に入学してから割と早い段階で

あれ?思ってたのとなんか違う

と思うようになりました。

 

それもそのはずです。

僕はオンラインゲームをやっていたから

タイピングが早くなっただけで、

プログラミングの知識なんて

微塵もあるわけがなかったのです。

 

今まで勉強する必要性も感じず、

なんにも頑張って来なかった僕ですが

 

流石に大金叩いて入った学校だし、

自分で選んだ道だし

頑張るだけ頑張らないとなぁと考え、

この時生まれて初めて勉強を頑張りました

 

本当に少ししか頑張っていないですがw

ただ、最初に抱いてしまった

違和感はなかなか消えることはなく、

勉強しながらも

 

『本当にこれが自分のやりたいことなのか?』

なんていう、たいそうなことを考えていました。

 

今思えば、

ろくに何も頑張って来なかったくせに

何を偉そうに考えてるんだって感じですw

 

そんな違和感を持ちながら、

いよいよ就活が始まります。

初めて自ら進んで行動をした就活

就活が正直純粋な気持ちで

人生で一番頑張った期間だと思います。

 

夏休みの宿題なんて、

最終日にやるどころか

全くやって来なかった僕ですが

 

流石に自分の将来がかかってることを

なんとなく感じたんでしょうね。

 

みんなよりも早く行動を起こし、

みんなよりも早く就職先が決まりました。

 

多分、頑張った一番の理由は、

最初に頑張れば後でみんなが頑張ってる間に

遊び呆けれるからだったと思いますw

早くに内定が決まって、バイト戦士に

そんなこんなで、早くに内定が決まった僕は

バイト戦士になり、みんなが就活頑張ってる間に

バイトをして得たお金で豪遊していましたw

 

貯金って言葉知ってる?ってくらい

 

どんなに稼いでも稼いでも

1週間くらいで毎月使い切っていましたね。

 

そうして、

働いても働いても貯まらない貯金残高を見て

 

「あれ、おかしい

毎月こんなに頑張っているのに全然余裕ができない

 

なんてアホなこと考えたりしてました。

稼いだら稼いだだけ使い切ってたんだから

当たり前です。

 

僕結構物欲が多いんですが、

それと同時に我慢っていうのが大嫌いなんですよね

 

いや、これだけ聞くと中身子供のまま

身体だけ大人になったような奴だと

思われると思いますがw

 

まぁ、否定はしません。

実際そうです。

僕は

自分のことを社会不適合者

だと思ってます。

お金が欲しい、でも社会人として一生を使いたくないと感じた一言

稼いでも稼いでも物欲が止まらず、

なんとなくもっとお金が欲しいなー

 

もっといっぱいお金を稼いで、

1度きりの人生

もっといっぱいやりたいことやって生きていきたいよなぁ

 

でも働くの嫌いだし、真面目に頑張るのとか絶対嫌だなぁ

なんて考えていた頃

 

その頃はまだみんな就活真っ只中だった訳で

いくら僕が就活終わっていようが、

就活のための授業はもちろんありました。

 

そんな時に、就活の指導をしている先生が

こう言ったんです。

 

「これから君達が4050年と働く会社

真剣に考えなさい」

 

転職する方もいますし、

必ずしもみんながこうなるとは思いませんが、

まあ大体の人はこの例に漏れないと思います。

 

そんなありがたーいお言葉を聞いて

僕は頭の中でこんなこと考えてました。

 

「あ、そっか

これから先の人生、

ひたすら会社で働いて

生きていかなきゃならなのか

いや、でもそんなの・・・

絶っっっっっっっ対に嫌だ!!

と。

 

いや、本当に何言ってんだと

社会人経験したこともないような

ガキが偉そうなこと言うなと

 

そう思った方はきっと間違っていませんw

 

て言うかそもそも、

じゃあなんで専門学校なんて入ったんだ

って話ですよねw

 

僕はおそらく社会不適合者なので、

こういう考え方をしてしまうんです。

 

でも、兎にも角にもこれが僕が

会社員として一生生きていくのは嫌だ

と思った第一歩です。

 

しかし、

嫌だとは言っても具体的に

なにをすればいいのかわからないし、

結局は流されるまま社会人として晴れてデビュー。

 

反骨心も忘れて社会人デビュー

前回話した

先生からのありがた〜いお言葉も忘れ、

 

気づいたら自分が絶対に嫌だ!

と思っていた状況を受け入れていました。

 

入社前に、まだ給料も入っていないのに

これからは安定した収入がある!

 

とか謎に調子に乗って

スポーツカーなんて買っちゃったりしましたw

これが僕の車です!

(枯葉落ちまくってて汚いのは勘弁してくださいw)

 

ちなみに、車種はトヨタの86と言います

有名なので知っている方も

多いのではないでしょうか?

 

いずれこの車のカスタム歴とかの

記事も書いていきますね!

 

中古で買ったとはいえスポーツカーです。

社会人一年目からしたら

毎月のローンもとてつもなく高いし、

維持費もバカにならないです。
(とは言っても86はスポーツカーの中では

維持費安い方ですが)

 

自分が好きで好きで買った車なので

後悔こそしていませんでしたが

 

毎月給料が入ってもほぼ全額吸い取られ、

いつも雀の涙程度の

お金しか残っていませんでした。

 

もちろん生活もままなりません。

友達に飲み会とか遊びに誘われて

行きたい!と思っても

行くお金だってもちろんありません。

 

そんな生活を半年くらい続けているうちに

だんだん虚しい気持ちになってきたんですよね。

 

好きで好きで仕方なくて買った車も

嫌いになってしまうんじゃないかと

思って怖かったです。

そんな時に

学生の頃に先生に言われた言葉を思い出しました。

「これから君達が

 4050年と働く会社だ、

 真剣に考えなさい」

 

そのまま生活を続けていれば

いつかは車のローンも完済して

多少の余裕は出るのでしょうが、

 

少なくともこんな

カツカツで満足に友達と遊んだり

好きなものを食べたり

欲しいものを買ったりすることが

できない生活が4050年と続くと思ったら

今度こそ本当に気が狂いそうになりました。

 

ここで初めて

会社からの給料以外の収入源を作ろう!

という考えに至ったんですね。

会社からの給料以外で収入源を作ろうと決意

とは言っても

じゃあどうやってそんな収入源を作ろう?

・自分は今までの人生

 何かを頑張ってきたわけでもない

・成績だって

 下の中~中の下くらいがいいところ

・何か特別な才能があるわけでもない

・人脈も、知識も、もちろんお金も

こんな何も特別なスキルを持っていない僕が

一人でそんな収入源を作るのは

不可能なんじゃないか?

 

そう思ったわけです。

じゃあどうすればいいか?

・人脈を作って、誰かから教えてもらう

・自分で猛勉強して、知識をつける

この2つの選択肢が出てきたわけです。

 

でも、人脈ってどうやって

作ればいいのかわからなかった僕は

とりあえずネットで

労働以外の稼ぎ方

どんなものがあるのかを調べました。

 

自分が行う上で候補になった

副業を紹介します!

ブログアフィリエイト

・リスクは一番少ない

・大きく稼げるようになるまでに時間がかかる

(半年やってやっと月500円とか)

・手間暇がかなりかかる

・文才が必要

せどり・転売

・売れる商品を見極める目が必要

・売れなかった場合ただひたすら赤字

・在庫を抱えるため、物で圧迫される

・仕入れに行く労力、時間が必要

FX

・資金が結構必要(100万とか)

・知識がろくにないのにやるのはハイリスク

・精神的負荷も大きい

・下手したら借金地獄

・うまくいけばハイリターン

バイナリーオプション

・FXと似ているが

知識がなくても50%の確率で勝てる

・FXよりも低資産で始められる

・運でも勝てるが

投資なのでそれなりに知識は必要

 

こんなかんじで、候補が出てきました!

 

なんだか全部マイナスなことが書いてありますが

本当のことなのでどうしようもないですw

 

自分で稼ぐっていうのは

やっぱりその分大変なんだなと

思ってもらえたらいいです。

 

そして、僕がこの中で最初に選んだのが

バイナリーオプションでした。

 

そして誰にも頼らず独学で挑戦!!

結果はなんと、2万勝ちでした!

 

しかし、精神的負荷も大きいし

だんだん負け始めてきた。

 

ビギナーズラックで

勝てただけだったんだと思います。

 

そもそも、

資産もないのに投資で

儲けようという考えが間違っているんですw

 

なので、まだ収支がプラスの時に

怖くなって勝ち逃げしました。

 

よく、TwitterとかのDMで

バイナリーオプションで

一緒に稼ぎませんか?とか

権利収入で楽に儲けましょう!

みたいなDM来ることがあると思います。

 

ハッキリ言うと

ああ言うのは100%詐欺です。

資産も貯金もないような

人間がやって大儲けできるほど

投資の世界は甘くないです。

 

少し話が脱線してしまいましたが、

僕はこの経験から独学で何か始めるのは

あまりに無謀すぎるな・・・と感じました。

 

では残った選択肢は?

そうです、

人脈を作って誰かから教えてもらう

です。

 

でもそんな人脈って

多分普通の人は持っていないですよね。

 

僕も例に漏れず

そんな人脈は持っているわけがなかったです。

 

では、どうやってそんな人脈を作るのか?

 

色々考えた結果

やっぱりネットで見つけるしかないな

という考えに至りました。

 

でも、前述したように

Twitterなどの甘い誘惑は

おそらくほぼ確実に詐欺です。

 

ならば

自分でノウハウを教えてくれる人を

見つけるしかない!

そう僕は考えました。

 

それからは

毎日毎日必死になってそういう方を探しました。

 

そうして

ようやく一人の方と出会うことができ

教えを請い、

今となっては

自分の力で稼ぐことができるようになりました

 

ここまでくるのは長かったようにも感じますし

短かったようにも感じます。

 

師匠には、感謝しても仕切れないです^^;

もしも

今この記事を読んでくださっているあなたが

・現状に満足できない

・社会人として一生を終えたくない

・仕事のせいで大好きな物まで

嫌いになってしまいそう

・一度の人生をこのまま無駄にしたくない

・やりたいことも満足にできない

そんな風に思っているのであれば

今すぐにでも行動をしてください

人生は無限ではありません。

有限です。

 

親がとか、仕事がとか、

そんなことを言い訳にせず、

自分の人生のために全力を尽くしてください

 

時間は過去には戻りません。

この世に生きる全員、例外なく

人生において、一番若い時間は今です

 

人脈がないのならば

必死になって作ってください。

 

作り方がわからないなら

その作り方を調べてください。

 

100%信用できる人なんて

なかなかいないとは思いますが

少しでも信用できる人を

自分の目でしっかりと見極めてください。

 

そうして

自分の人生を最大限幸せなものにできるように

いつか死ぬときに

 

「もっと挑戦しておけばよかった」

とか「もっとやりたいことがいっぱいあった」

なんて後悔することがないように

全力で自分の生き方に向き合ってください。

 

人は

自分が行動しない理由を探す生き物だと思います。

行動しない自分を正当化するための理由を

一生懸命探して、言い訳することは誰もがする

と思います。

 

だからこそ、一生懸命悩んで

行動してください。

 

僕は、なんとしてでも現状を変えたい!

そう思えたからこそ今に至ることができました。

 

僕だって、まだまだゴールは先ですし、

学ばなければならないこともたくさんあります。

頑張ることをやめたくなってしまう時だってあります。

 

それでも

何も行動できていなかった頃に

比べて生活は豊かになりましたし、

少なくとも生きていく楽しみは

見つけることができるようにもなりました。

 

だから、当時の僕のように

あなたが現状に満足できないのであれば

そこから這い上がってもらいたいし

そのためのサポートを

全力でさせていただきたいと思っています。

 

僕が信用できないのであれば

僕以外の方から教わるでもいいです。

 

とにかく今立ち止まっているところで

足踏みして終わらないで頂きたいです。

 

もし、僕に相談や質問をしたい場合は

下記のLINE@からお気軽に

ご連絡いただければと思います^^

 

だいぶ長くなってしまいましたが

 

最後までしっかり読んでくれた方も

飛ばし飛ばしで読んでくれた方も

 

ここまでお読みいただいて

本当にありがとうございます!

 

少しでも、あなたの小さなきっかけに

この記事がなれたら幸いです^^

P.S.

ここまでせっかく読んでいただいて

最後に宣伝っぽいお話で終わるのも嫌なので

僕の最近の出来事でも書いてみます。

 

※自己満で書くので、あまり読みやすさは

重視してないです。ごめんなさい。

 

Twitterを読んでくださっている方は

わかるかもしれませんが、僕は最近ツイートで、

新しい環境に飛び込んだ!

みたいなことを呟きました。

 

その新しい環境なのですが、

実は僕は、最近、幼い頃からの

親友とルームシェアを始めたんですね。

 

それまでは、ずっと実家暮らしだったのですが

ふと、その友達と昔、中学生くらいの頃に

 

死ぬまでに一回ルームシェアとかして

一緒に暮らしてみたいよね

 

と話し合っていたことを思い出して

すぐさま連絡を取りました。

 

その友達はもともと一人暮らしをしていたのですが

僕がその家に一緒に住まわせて

いただくことになったわけです。

 

僕は、自分の人生を豊かにするための

行動は起こすようになったものの、

 

根本的にはだらしない人間で

今までもずっと実家暮らしだったため、

親元を離れて暮らす大変さ

というのが最近ようやく

わかるようになってきました。

 

ご飯は自分で用意しないと食べれないし、

洗濯物や掃除が気がついたら

終わっているということもない。

 

本当に

改めて親に感謝をするようになりました・・・。

 

親ってすごいです、マジで。

 

でも、人って新しいことにも

不思議とすぐ慣れることができる生き物なんですよね。

 

そうやって、どんどん新しいことに挑戦して

人って成長していくのかなー。と思います。

 

何事も、最初はとても怖かったり

慣れていなくて大変だったり

億劫な気持ちになってしまいます。

 

でも、僕は今、友達とルームシェアをして

すごくよかったなー。と感じています。

 

生活感は同じ日本人でも

家庭によって多少は変わってくるので大変ですが、

 

今の所は喧嘩をすることもなく、

毎日お互いの考え方とか

そういうのをアウトプットしたり

それに対しての自分の考え方を

話したりするのがとても楽しくて、

お互いのいい刺激になっているのかな?

と思っています。

 

結婚とかしたら

こんなこともできなくなっちゃいますからねw

 

ほんと、今だけしかできない貴重な経験です。

 

僕の死ぬまでにやりたいこと

一つ達成することができましたw

 

快く僕の申し出を受け入れてくれた

親友にも感謝です^^

 

自分の人生は

全部自分で決めることができます。

 

ちょっと高いお金をかけて

美味しいものを食べにいくか、

 

安いものを食べて我慢するかとかの

小さいことから、

 

この人と結婚するか、

しないかとか大きなことまで。

 

だから、自分が後悔しないように

「あのときもっとああしてたらよかったな」

とか

「なんであの時にこうしなかったんだろう」

と思わないように、

 

僕はなるべく我慢とか、

そういうのをしないように生きています。

 

その結果失敗したこともたくさんありますがw

 

でも

そうやって自分の人生を自分で選択していく中で

 

あなたの人生が少しでも

「あの時あんなことやってみてよかったな!」

と思えるようなことが溢れる人生にできることを

僕もこっそり願っておきます!w

 

「やらずに後悔するなら

 やって後悔したい」

 

そんな風に考えながら、僕は毎日生きています!!

 

さて、僕が最近言っている「新しい環境」の正体!

ちょっと話が脱線してしまいましたが、その答えは!

友達と一緒に暮らしている」でした!

 

もしこの話まで読んでくれている方がいたら

僕はめちゃくちゃ嬉しいです。

本当にありがとうございます。

 

これからも、皆さんの人生に

少しだけプラスになるような記事を

書けるように心がけていきます!

 

それでは

最後までお読みいただきありがとうございました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事