『知ること』の大切さ

こんにちは!KAIRIです!

 

今回は、

『知る者と知らぬ者』について書いていきます!

 

もうすぐ22歳になる僕ですが、

初めて知ったという体験はこの歳になっても日常的に結構あります。

 

これを読んでいるあなたも初めて知った!!

ということは思い出して見ると

結構あるのではないでしょうか?

 

自分の中にある情報だけがすべてだと思っていても、

些細なことから役に立つことなど、

世の中にはまだまだ未知の情報が広がっています。

 

中には知ろうとした人だけにしか手入らない情報もありますし、

情報自体に多額な値段がついていることもあります。

その中でビジネスの情報はほとんどが有料です。

 

それもそのはず、

ビジネスを生み出し稼いでいる人は、

そのビジネスが広まってしまえば、

ライバルだらけになってしまい、

生み出した本人でさえ稼げなくなってしまうからです。

 

お金を取って教えるようにすれば、

教わった人も無料で情報を提供することはないでしょう。

 

稼げるビジネス、手法は

簡単にネット上などには出回りません。

 

ここでそのビジネスを知っている人と知らない人とで

大きな差が生まれます。

この差はかなり大きなものです。

 

稼ぎ方を知らない人が働いている間に、

稼ぎ方を知っている人は資産を作り、

投資をしたり不動産を買ったりして、

家賃収入、株式の配当、定期預金などのインカムのみで生活できる、

不労所得を構築してしまいます。

 

【知る】【知らない】だけでこれだけ大きな差が生まれます。

稼いでいる人は特別な人間などではありません。

ただ稼げるビジネスを学んだだけです。

その情報を得るため行動しただけです。

 

先ほども言いましたが、

簡単には稼げる情報は手に入りません。

ネットで調べて出てきた情報は、

既にライバルだらけで新参で稼げる情報ではないです。

 

ただ、誰にでもチャンスはあります!

実際に稼いでいる人に教わったり、

人脈をつくり情報を集めたり、

それなりの行動をとる事ができれば、

情報を手に入れることは出来るはずです。

 

ですが、せっかく稼げる情報が手に入ったとしても、

知っただけではお金は入ってこないので、

それを実行するというのが大事です。

 

稼げるよう毎日作業だったり

継続してやり続ける努力が必要です。

それが出来る人だけが、

知らぬ者を置き去りにして大きく前進できます。

 

僕も、資産100億とかの大富豪になりたいわけではないので、

独立することが出来たら、

不労所得構築で年間純利益1千万を目指して

毎日が勉強!これからも続けていきます!

 

『人生を変えたい』

そんな人に少しでもキッカケを与えることができたら嬉しいです。

 

LINE@もやっているので、お気軽にご質問、ご相談をしていただければと思います!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事